ニキビと毛穴のディープクレンジングに「こんにゃくスポンジ」を使ってみた

以前はカナダのアマゾンは、日本やアメリカに比べてずいぶんと貧相でした。カナダ国内の配送量が高く、国土の広さから、日数がかかっていたためかもしれません。扱っているものは本とCD、DVDくらいでした。

ところがここ5、6年でしょうか。日本やアメリカに比べてまだまだだけど、ずいぶんと取り扱い商品が増え、配送方法も以前に比べ種類が増え、アマゾンから翌日届くサービスまで出てきました。私のところではまだですが、トロントなど大都市では、その日に配送されるサービスも導入されたそうです。

一番嬉しいのはナチュラルな、オーガニック専門店に行かないと買えないような、比較的高価なものがアマゾンでは安く買えること。

その中のひとつに、こんにゃくスポンジがあります。

なぜ、これに興味を持ったかというと、15歳になる娘のニキビがひどくてなかなか治りません。私は10代の頃そこまでひどくなかったので、どちらかというとベジタリアンに近い、肉をほとんど全く食べない娘がなぜここまでニキビがひどいのか謎です。

ニキビ対策のものをアマゾンで探していて、お勧めされた気もするのですが、とにかく、娘と息子用に買ってみました。

 

こんにゃくスポンジの効果

感じとしては、ヘチマみたいな感じです。あれよりももう少しやわらかくて、肌触りも良い。

乾燥した状態では、カチカチですが、それを水に浸けてしばらくするとぷよぷよになります。サイズは手の中にコロンと納まるサイズ。活性炭入りの黒と、何も入っていない白を購入しましたが、黒のほうが効果が高いようです。

新陳代謝の高い子供たちに使わせてみると、ぷよぷよが気に入ったようで、毎日使うようになりました。息子は、顔がすっきりするので、水洗いや石鹸よりも良いと、喜んで使っています。ニキビで悩んでいる娘には、あまり強くこすらないように、と言ったのですが、ぷよぷよなので、あまり刺激にはならないみたいです。水洗いよりもすっきりし、石鹸を使わなくてもよいし、ぷよぷよ具合が気に入って、娘も毎日の使っています。ニキビの具合も、前よりはよくなったようです。ただ、ニキビ対策には、これだけでは難しそうですので、二人にはデトックスも兼ねて塩浴もやってもらっています。活性炭と塩浴、チベット体操がすごかった!カナダでの体調不良、冷え性に効果あり!

こんにゃくスポンジは、そのかわいらしい形も含め、二人にはおおむね好評だったと言えます。

 

こんにゃくスポンジを使う際の注意点

こすることで、皮膚が剥離しますので、いくらぷよぷよでも強くこするのは厳禁だと思いました。

難点は、完全に柔らかくなるまで待てなくて、まだ中が硬いうちに水を絞ってしまい、変形させてしまったこと。それほど時間がかかるわけでもないのですが、子供は待てないのでしょうね。

また終わったあとは、きちんと水荒いして、乾燥させないと、カビの温床になると思います。家では、水切りが線上になった、ソープホルダーの上で乾かすようにしています。

半永久的に使えるものではなく、衛生上の理由からも、1ヶ月か1ヶ月半で新しいものに交換しなくてはならないようです。

 

こんにゃくスポンジとは

商品説明によると、一切のケミカルは使用しておらず、100% こんにゃくの繊維からできたスポンジだそうです。余分な皮脂や古い角質を優しく取り除き、血行も促進、オイリースキンに良いそうです。新陳代謝の高い成長盛りの子供が気に入るわけですね。

毛穴の汚れもすっきり落とせる。こんにゃくスポンジは弱アルカリ性なので、弱アルカリ性である人間の皮膚には優しい。クレンジングやシャンプー無しでも皮膚の汚れを落とせる。極やわらかい素材なので、赤ちゃんや敏感肌にも使える、とのことです。

 

人間の皮膚のphに近いものなら、子供たちにも安心して使ってもらえますね。他にも緑やピンク、オレンジ色などもありますので、次回は別の色の購入も考えて見ます。

 

おすすめの記事