重曹のスプレーボトルを常備 - キッチンにもペットにも、洗濯、入浴まで。

重曹のスプレーボトルを常備しておくと本当に便利です。重曹の粉は洗濯や入浴、学校やオフィスのロッカーにまで使えます。

 

重曹スプレーの作り方

小さじ1さじの重曹をぬるま湯と共にスプレーボトルに入れて、シャカシャカ振ります。それでおしまい。重曹は水ではなかなか溶けないのでぬるま湯がお勧めです。

基本的には、重曹は詰まり易いので一度使い切るごとにスプレーをよく洗いましょう、とありますが、やったことがありません。

もし、スプレーが詰まってしまったら、スプレー口の穴に指を充ててトリガーを何度か引いてみてください。水圧が上がって詰まりが取れます。

 

重曹スプレーを家庭に常備

キッチン

1.とにかく汚れる場所です。料理をしたあとに重曹スプレーをしてさっと一拭きする習慣をつけると、汚れがたまらなくて便利です。でも、汚れが溜まってしまっても大丈夫。その場合は、重曹スプレーをして、1、2分置いてみましょう。他の場所をスプレーして戻ってきたら、簡単に汚れが拭き取れるかもしれません。さっきと違い見違えるように落ちます。もしも落ちなかったら、もう少し長く置いてみましょう。換気扇にも試してみてください。

2.食器洗いのスポンジにもスプレーをすると清潔に保てます。

3.シンクの汚れにはスプレーか、重曹で磨くときれいに傷をつけることなくきれいになります。頑固な汚れには重曹を振り掛けておいて、しばらく置いて磨くときれいになります。

4.鍋の焦げ付きには、重曹を入れた水を沸騰させると簡単に落ちます。

5.棚や冷蔵庫の掃除にもスプレーが使えます。

6.逆に、水垢汚れには、酢を2倍の水を加えたものをスプレーします。

 

洗濯

液体洗剤をお使いであれば、重曹を1カップほど入れることで、洗浄効果と漂白効果がアップ、臭い消しにもなります。また洗濯物が柔軟に仕上がり、余分な泡をコントロールする効果があるとされます。これは液体洗剤のみに有効とされていますが、粉末の洗剤をご使用の方は少しのぬるま湯で重曹と共に溶かせば同様の効果が得られます。

 

浴槽掃除にも

浴槽に重曹スプレーをして少し置いておくか、重曹を振り掛けて掃除すると、あっという間にきれいになります。

 

トイレにも

トイレにも重曹スプレーを用意しておいて、使用後にスプレーをします。重曹の箱ごとトイレに置いておいてもいいですね。重曹の粉をおしゃれなお皿に入れておいてもいいと思います。

 

靴や靴箱にも

不要になった靴下や布のバッグに重曹を入れたものを、靴の中や靴箱の中にいれておくと、嫌な臭いが消えます。使用済みのコーヒーかすやティーバッグでも効果があります。カビが生えないようきちんと乾燥させたものを使ってください。

 

ペットにも

1.犬の臭い消しに効果的です。重曹スプレーで体中の毛をふき取ってあげましょう。毛をシャンプーするときにも重曹を混ぜると、濡れた犬の嫌な臭いが消えます。犬のベッドや布団も臭うようなら、重曹スプレーか、重曹で洗濯してください。

2. 猫のトイレの砂を替えるときに、重曹を一面に振りかけ、トイレの砂を入れます。その上にも重曹を振りかけてみてください。もしも猫が出てきたときに重曹つきの足跡があるようでしたら、トイレの砂の中に重曹を入れたほうがいいかもしれません。家では、白い足跡をみたことがないのですが、これは猫にもよるのかもしれません。

 

クローゼット、学校やオフィスのロッカーにまで

クローゼットや子供が学校で使っているロッカーや、オフィスのロッカーにも重曹の箱を一箱入れておきましょう。嫌な臭いがこもりません。1ヶ月に一度は替えましょう、と言われますが、我が家では3月に一度です。ロッカーから戻ってきた重曹は、洗濯などに使えますので無駄にはなりません。

おすすめの記事