全ては最善のタイミングで回っている

こんにちは!

あなたの扉を開く!カナダ発Crystal LotusのAsamiです。

「全ては最善のタイミングで回っている」「すべて必然で必要」

よくそんな言葉を聞きますよね。

ふむふむ、そうだよね、と思いつつ、実感することって意外とありませんでした。

そんな私の言葉が天に届いたのでしょうか!(笑)

本当にそうだ!と思うことが私の身にも起きてしまいました。オンラインセッションでも提供している一方で、私自身もいつもお世話になっている氣と宝石ヒーリングカードの大切さも実感した、今日はそんなお話です。

右脳と左脳を整える呼吸法

つい昨日のことです。私はある方に片鼻呼吸法を教えていただいたんです。

いきなり出てきた「かたはなこきゅほう」という言葉。耳慣れない言葉に思わず「なんですか?」と聞き返してしまいました。

その方曰く「片鼻呼吸法は、右脳と左脳をバランスよく整えるために最適なんですよ。」とのこと。その方はもう数年の間、毎日片鼻呼吸法を実践しているのだそうです。

名古屋の最高級マンションにオフィスを構える、女性としても経営者としてもとても素敵なその方は、私に最低一年、毎日実践すると日常が変わりますよ、と教えてくれたのでした。

ちなみにこの方、1年で年収を月収に変えたすごい方なんですよ。これを聞くだけでも片鼻呼吸やる気になりますよね!(笑)

 

片鼻呼吸法とは?

片鼻呼吸法。ナディショーダヤナとも呼ばれるヨガで有名な呼吸法ですね。

「片鼻呼吸法」という言葉は知りませんでしたが、私も昔ヨガをかじった時に、本を読み漁り、呼吸法自体は知っていました。

いろんなやり方があると思いますし、指遣いもそれぞれ違うと思うのですが、要はこんな感じ。

①右の鼻の穴を右手(あるいは左手)の人差し指で押さえて、左の鼻から息を吐いて、吸う。

②今度は左の鼻の穴を同じ手の中指で押さえて、右側から息を吐いて吸う。

これを5分ほどゆっくり繰り返します。

簡単ですね。

こちらでは人差し指と中指で片鼻ずつを押さえる方法をご紹介しましたが、親指と薬指で押さえる方法もあります。

前述の方は右手と左手を交互に使われていました。

 

iPadの画面ロックが解除できない

そしてこの「片鼻呼吸法」を教えていただいた翌日。

新たに購入したiPhoneが到着。さっそく自宅にあったiPadと同期しました。でも、なぜかiPadのパスコードが違う、とメッセージが出てしまいます。おかしい、いつも使っている超簡単なパスコード。間違えるわけがないのです。

何度か試すと1分ロックがかかってしまいました。その次は5分。10回間違えると完全にロックされてしまい、初期化するしか手段は無くなります。

これはまずいと思い、ネットを検索して、とりあえずiTunesにつなぎました。でもこちらも不具合が出ます。

その間も、何度かiPadは15分ロックを繰り返しました。データはほとんど保存してあるはず。パスコードはあってるはずなのに、ロック解除できない以上仕方ありません。諦めて初期化をしようとしたのですが、それもなぜかできず。

やることは山積みなのにまずはこの問題を何とかしなくては何もできず、焦りながら数時間格闘しました。

そして観念してApple Storeに行くことに。予約していなかったので修理してくれる人がおらず、また出直すことになりました。

iPhoneにはアダプターが付いてこなかったので、購入できたのは幸いでした。木曜日に予約をして帰宅しました。

 

なぜかiPadのロックが解除された

そしてその後は仕方なく新しく来たiPhoneをちびちび設定。なんとも面倒なのですが、それまでメインで使っていた iPadにはとにかくデータが大量にあって、Safariのタブも400以上開いていました。全部使ってるわけでもないのに、むやみに閉じることもできず。

整理しなくてはと思いつつも先延ばしにしていましたし、実際使い心地も悪かったので、これはタイミングよく断捨離のため強制終了してもらえたんだ、と思うことにして、まずは日常に必要なものからiPhoneに設定していきました。

そして、何気なくiPadに手を伸ばして、これまた何気なくパスコードを入力。すると画面ロックがあっさりと解除されたのです。

何が起きたのか?

指の動きを思い返してみると、その日半日以上、私が合っていると思っていたパスコードは見事に間違ったものでした。

愕然としました。

私はカナダ在住で周りに日本語を話す人なんていません。英語を話す人ばかり。こんなうっかりミスをするようになり、これはまずいんじゃない?と焦りました。

もっと日本人が積極的にカナダに移住してきてくれればいいのですが、カナダでは日本語はマイナー扱い。政府関連は移民向けに様々な言語でのサービスを提供していますが、日本語は含まれていないんです。

海外で暮らす私にとって、しかも周りに日本人がいない環境では英語力は命綱。その昔、イギリスで長年過ごした方が、年配になりすっかり英語を忘れてしまったという話を思い出し、ぞっとしました。

 

全ては最善のタイミング

そして思いだしたのが、つい昨日教えてもらった片鼻呼吸法。右脳と左脳をバランスよく整える呼吸法はまさに私が必要としているものです。

このタイミングで教えてもらえたのは、天啓としか思えませんでした。

そう言えば、最近はPC作業が多くて、目も疲れて頭もぼーっとすることが多かったのです。気になりつつもセルフケアを疎かにしがちで、呼吸も浅くなっていたと思います。

以前は毎日のように引いてはそのエネルギーで癒されていた宝石カードヒーリングカードも、最近はご無沙汰でした。その頃は確かに調子もよかったのです。

そして氣功。毎日の食事と同じで、氣も日常的に取り組み循環させていくもの。人間も含め、地球上の生命にはなくてはならないものです。こちらもそう言えばおざなりになりつつあったと反省しました。

日常生活に追われて慌ただしくしてると、ついついメッセージを逃し勝ち。もっとゆったりセルフケアの時間も取ろうと気づかされたできごとでした。

全ては最善のタイミングで回っている、本当にそうですね。

来年には今年の年収を月収に変えていることをイメージしつつ、日々、片鼻呼吸に取り組みます!^^

おすすめの記事