高次元からのメッセージが思いもよらない形で来ました♪

こんにちは~♪カナダ発Crystal LotusのAsamiです。

やはり春が近いのか、昨日積もった雪はもう溶け始めています。まだまだ寒くはあるのですが、確実に春の気配が感じられます♪

昔から年齢はあまり重視してはいませんでした。子供に教えられることもいっぱいありますし、自分よりずいぶん年上の人にも教えて差し上げられることもある。人の年齢を気にすることはほぼありませんし、実年齢よりも精神年齢を重視です。

人にもっと頼ること。私の課題の一つでもあるのですが、今日もそんなメッセージが来ました。ずっと気づかず、一人で悪戦苦闘していたのですが(笑)。

 

高次元からのメッセージ

今日はある作業をしていて、静かな環境が必要でした。子供たちが家にいる中、一人部屋に閉じこもって、延々と作業。

それなのに、なぜかその間、犬は吠えるし、子供は大きな声を出しているし。

雑音が入ると最初からやり直しです。なので、こちらはイラっとしながら、静かにしてくれるようにお願いしました。

2時間ほど作業して、疲れたので今日はおしまい。

部屋の外に出ると、娘が謝ってくれました。こちらはすっかり忘れていたのですが、きちんと事前に話をしておかなかったので、私も謝罪。何をしていたかを教えると・・・

「それ、iPhoneで簡単にできること、知ってるよね?」

え?

びっくりして、娘とiPhoneをチェックすると、私が2時間も格闘していた作業が簡単にできる機能がいつの間にやら備わっていたのです。

そっか、犬の吠える声に、子供の大声。

一人で頑張らなくていいよ~という、高次元からの有難いメッセージだったんですね。焦っていたので、完全に無視していました(笑)。

 

子供から教えてもらうこと

昔から年齢にはこだわりがありません。

何気ない世間話は苦手なのですが、必要なことなら、ずいぶん年上の人とも、年下の人とも普通にお話できます。逆に同世代よりも、年齢の離れた人の方が話が合ったりして(笑)。

今回も娘に助けてもらいました。子供たち二人には、まだ二人が幼かった頃から、いろいろ教えてもらい手伝ってもらっています。

とくに若い世代はテクノロジー関係にはやっぱり強いので、教えてもらうことがしょっちゅうです。

iPhoneがそこまで進化していたなんて、私一人では絶対に気づきませんでした。基本的にアナログで全くOKですし、スマホは必要最小限しか使っていませんので(笑)。

 

もっと高次元に頼る

もっと他の人に頼る。高次元に頼る。

これは本当に私の課題です。昔からの悪癖ですね。

別に一人で大変な思いをしたいわけではないのですが、一人であれこれやってしまう癖が染みついてしまっています。

静かな環境が必要な中、それを邪魔するかのような犬の吠える声に、子供の大声。これ以上ないくらい明確なメッセージだったのに、気づかなかった自分に呆れます。

余裕がないときこそ、深呼吸してメッセージに耳を傾ける。

今回も学びになりました。有り難いことですね♪

 

 

セッションご案内です。

本来の自分に戻る!アカシックレコードリーディングにご興味おありの方は、セッションの内容や効果、お支払いや質問など、全貌をまとめた「アカシックレコード リーディング『魂の言の葉紡ぎ』ご紹介ページ」もご覧ください。

ピンと来た方はぜひご連絡くださいね。質問やお申し込みは、HPの「お問い合わせ」からお気軽にどうぞ。

Add friend

おすすめの記事