クリアリングの実例報告 ー 21日間の意味と自然の力

こんにちは~♪カナダ発Crystal LotusのAsamiです。

セッション開始時から、ご好評をいただいているクリアリング。今日は頂いた質問やご報告をご紹介がてら、そこから得た学びや気づきをご紹介したいと思います。

 

クリアリングとは?

そもそもクリアリングとは何なのか?

本来持っている魂のエネルギーに一致しない選択や行動をした時に、ブロックやカルマが生じます。その中でも、もう手放す用意のできたものが、リーディングの最中に浮かび上がってきます。

どうしてそのカルマやブロックを採用したのか。そのカルマができた背景をご説明した後に、ご本人の同意を得られたら、クリアリング、浄化、となります。

今まで守ってくれていたブロックですが、これらはもう不要なもの。心安らかに手放していってください。

クリアリングのためにお渡しする文言は、もともとは英語だったのを私が日本語訳したものです。それを、それぞれのクライアントさんのブロックやカルマに合わせて、カスタマイズしています。

この文言を読みだした途端、エネルギーを感じるという敏感な方も。私はそこまで感じないんですけどね(汗)

 

21日間のクリアリング

クリアリングの期間がなぜ21日間なのか、そんな質問もいただきました。

5次元で魂レベルのクリアリングは、私がリーディングの後に行っています。

そして、3次元の肉体、4次元のマインドレベルでクリアリングをより深く落とし込むために、クライアントさん側で21日間のクリアリングをお願いしています。

21日間は、顕在意識、潜在意識に落としこむために必要な日数なんです。

この21日間は、少し頑張ればできるレベル。多少義務感になり面倒を感じるかもしれませんが、よくも悪くも慣れてしまったコンフォートゾーンから抜け出すためにもぜひ頑張ってみてください^^

 

クリアリングを忘れてしまう

ほとんどの方が21日間をこなされますが、中にはクリアリングを忘れてしまう方もいらっしゃいます。

21日間連続ですので、1日でも忘れたら、最初からやり直し。

お忙しいというご事情もあるかもしれませんが、実は本心では変化を望まれていないのかもしれません。あるいは、21日間ではなくてそれ以上の日数が必要、ということも考えられます。

先日、5日目になぜかクリアリングを忘れてしまい、1日目に戻った方のご報告をいただきました。この方のお話が本当に興味深いので、いつか許可を得た上でご紹介したい、と思っています。

このクライアントさんは視える方なので、二度目のトライの時、14日目に現れたというイメージは、こちらが驚くほどのものでした。この方にとって21日間は十分ではなくて、それ以上が必要だったんですね。今後の変化を楽しみにしています♪

ですので、忘れてしまった方も深く考えずに、初日に戻ってみてくださいね。

ついつい忘れてしまう、そんな方には、プリントした紙を枕元に置いておき、就寝時か起床時に読み上げることを習慣化することをお勧めしています。内容を吟味する必要はありません。ただ淡々と読んでみてくださいね。

ほとんどの方がクリアリングの効果を実感してくださっています。よく眠れるようになったり、すっきりしたり、今後の方向性が見えてきたり。

クリアリングは本当にすごいなあ、と思うのです。

 

自然の力を借りる

中には、現状、スピリチュアルに興味を持たれている方ではないにも関わらず、こちらが感心してしまうアレンジを加えてくださる方もいらっしゃいます。

その方は日光に当たって文言を唱えるのだそうです。

なるほど~。太陽の力。そんなこと思いつきもしませんでした。

自然の力を借りるのも有効だと思います。ピンと来た方は、ぜひお試しください♪

私のように月にご縁が深い方は、月でもよいかと思います♪

 

お茶会お知らせ

間もなく4/29、2回目のお茶会です。ご参加くださる皆さま、よろしくお願いいたします。

5月は、おそらくその2週後、そして4週後の土曜日午前中。また日程がはっきりしましたら、告知させていただきますね。

クライアントさんのフォローアップ、そしてセッションのご紹介もさせていただきますが、前回いただいた感想では、他のテーマも扱ってほしいとのこと。

次回のお茶会でも感想もお伺いして、今後どんな形になるのか、試行錯誤にはなると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします^^

 

『魂の言の葉紡ぎ』セッションの内容や効果、お申し込み方法やお支払い、質問、お客様の感想など、全貌をまとめましたので、ご一考よろしくお願いいたします♪
「アカシックレコード リーディング『魂の言の葉紡ぎ』ご紹介ページ」

Add friend

おすすめの記事