ウロボロスの蛇ー波動と現実世界を一緒に循環

こんにちは~♪カナダ発 Crystal Lotus のAsamiです。

今日は突如ウロボロスの蛇が頭に浮かびました。

蛇って、私、超苦手なんですけど・・・

昨年は何人かの方に脱皮の時期と言われましたし、無関係ではないのかもしれません。

 

ウロボロスの蛇

ウロボロスの蛇、ご存じでしょうか?

自らの尾を噛んで、輪になっている蛇ですね。

調べてみたら、ウロボロスの蛇には、1匹バージョンと2匹バージョンと二種類あるそうです。二匹バージョンは、陰と陽なのかもしれません。

古代から、ウロボロスの蛇は、始まりと終わりがない、ぐるぐる巡っている様子を象徴しているんですね。

ウロボロスには、1匹が輪になって自分で自分を食むタイプと、2匹が輪になって相食むタイプがある。2匹のタイプの場合、1匹は何も無い素のままの姿だが(王冠を被っているタイプもあり)、もう1匹は1つの王冠と1対の翼と1対の肢がある。

ヘビは、脱皮して大きく成長するさまや、長期の飢餓状態にも耐える強い生命力などから、「死と再生」「不老不死」などの象徴とされる。そのヘビがみずからの尾を食べることで、始まりも終わりも無い完全なものとしての象徴的意味が備わった。
Wikipediaより引用

 

波動上昇と共に行動も

なぜウロボロスの蛇かと言いますと、私の人生の学びの一つに「アバンダンス(あらゆる方面での豊かさ)」があります。

人生の学びは、『魂の言の葉紡ぎ』のレベル2で扱う内容ですが、これを知った時に、経済的にずっと問題があったのは、このせいか、と納得しました。

豊かさを知るためには、まず対極の困窮を知る必要があります。おかげさまで、この数年、困窮のステージから豊かさへのステージへと移行しつつあるのを感じています。

スピリチュアルの学びを深めれば深めるほど、ご自身の意識は上がります。でも行動を伴っていないと、3次元の現実世界とのギャップ、差異が大きくなるだけ。

波動が上がると共に、それに伴う行動をしていれば、現実は変わっていきます。

でも、多くのスピ系の人がそうであるように、長い間、私も学びを深めるだけで、それを実践しようとはしませんでした。

スピリチュアルを長い間学んできたため、波動レベルでは、私はアバンダンスを現実化していてもおかしくないのですが、いまだ発展途上(汗)。今まで行動をおろそかにしていたつけが回って来ているというわけです。

とは言え、見通しは立っているので、あとは行動していくだけ。少なからない差異を埋めるように、日々励みます(笑)。

私のように、波動と現実のギャップに苦しまないよう、スピリチュアルの学びを深めたら、ぜひ日常生活に反映していただきたいと思います。

意識というのは一度上がると下げることができません。スピリチュアルを学んだら、それを教えてみる、セッション提供してみる。ぜひ日常生活に反映していってください。後で後悔しないためにも。

 

どちらか一方では虚しい

現実世界と波動を合わせるのには、もう一つ理由があります。

経済的に大変な時期が長かったとはいえ、時折まとまったお金が入ってくる機会が何度もありました。

お金が入ってくるのは助かる。でも、虚しいのです。

お金は確かに必要だけど、それよりも自分がワクワクすることでお仕事をする方が、私にとっては、はるかに大切なことでした。

働くのは好きだし、結果を出すこともできる、でも本当に自分のやりたいことではないと、途中でエネルギー切れを起こし、体調を崩して、続けられなくなります。

一方、心の底から望むことでお仕事をしていても、経済的に反映されないと、やっぱり虚しさを覚えてしまいます。

 

お金もワクワクも両方必要

ここでウロボロスの蛇です。

お金だけが入ってきても虚しい。ワクワク仕事をしていても、お金が入ってこないと虚しい。

ですので、両方。

心から楽しむお仕事をして、対価としてお金をいただき、そしてそれをまたワクワクすることに還元していく。

波動も現実世界も一緒に循環させていく、そんな意味で、私の中でウロボロスの蛇が浮かんだようですね。

 

パワーと責任

私たちは、一人一人が創造主です。パワフルな存在ではありますが、力には責任が伴います。

どこからともなく入ってきたお金に、一時の喜びは感じるけど、虚しさを感じるのはなぜ?と疑問でしたが、そのお金に自分が責任を持ちたかったんだ、と気づきました。

そのためか、臨時収入はいつもいつの間にかなくなっていました(汗)。

逆に自分が得た収入のおかげで入ってきた臨時収入はきちんと循環。その後に繋げることができました。

起業をやっていると外注をすることがあります。この外注にも注意が必要です。きちんと責任を持って内容を把握しておくこと。丸投げにしない、人任せにしない。

苦手なことだから、やったことがないから、自分には無理と、最初から諦めない。

人任せにした結果、問題が起きた時に対応できず、少なからず損害を負ってしまうこともあるようです。

全部を一人でやる必要はないとは思いますが、大体でもよいので内容を把握しておくのと、全く知らないのとでは大違いです。

起業をしていると、やったことがない、苦手だから、と逃げ腰になる方が多いのですが、新しい知識を得るつもりで、試してみてもよいのではないのでしょうか。

PC苦手と言いつつ、スマホもきちんと使いこなせている方も多いと思うので、意外にできるものだと思います♪

 

個別にご案内している『魂の言の葉紡ぎ』レベル2のモニター募集は今日までです。

レベル2の詳細はこちらから → アカシックレコード リーディング『魂の言の葉紡ぎ』レベル2ご紹介

 

『魂の言の葉紡ぎ』セッション レベル1のセッションご紹介はこちらからです。→  アカシックレコード リーディング『魂の言の葉紡ぎ』ご紹介ページ

 

LINE公式おともだち登録は以下からお願いいたします。

Add friend

おすすめの記事